埼玉県入間市で低価格審美歯科なら当院まで@セレック導入
HOME>審美Q&A

審美Q&A

歯を白くする方法はありますか?
当院ではアメリカで最もポピュラーなホワイトニングシステムで歯を白くします。
歯の表面にホワイトニング剤をおくことで歯の色を白くしていく歯の漂白方法があります。歯の表面にホワイトニング剤(過酸化尿素か過酸化水素・・・消毒薬の ようなものだと思ってください。)をおくと成分から発生するフリーラジカル(活性酸素)により、歯の中の着色している汚れを分解することによって歯の色を そのものを白くしていきます。
当院で使用NITEホワイト・エクセルはアメリカで最もポピュラーなホワイトニング材で、着色歯面の改善を短期間で安全にかつ効果的に行うことできます。
白い歯を入れたいのですがどのような物がありますか?
保険診療では 樹脂(プラスチック)のみで自費診療ではセラミックがあります。
白い歯を入れる場合、素材として今現在大きく分けて、セラミック(陶器)、プラスチックに近い樹脂系、そしてセラミックと樹脂系素材の混合物のハイ・ブリッドと呼ばれる3種類があります。
その中でもセラミックの物が一番強く、色の変色などもなく、一番長期間使用できます。
またセラミックもメタルボンドと呼ばれる金属の土台の上にセラミックを焼き付ける方法と、ジルコニアセラミック、オールセラミックと呼ばれる物があります。保険でも前歯の場合硬質レジン前装冠というものがありますが、適合精度と審美的な問題点があります。
笑った時に銀歯が気になります。何か改善方法はありますか?
昔治療した銀歯でも、セラミッククラウンやセラミックインレーに入れ替えれば白くなります。
白い詰め物(インレー)を銀歯の変わりに奥歯に詰めるセラミックインレーという方法と白いかぶせ物(クラウン)を銀歯のかわりに奥歯にかぶせるセラミッククラウンという方法があります。
すきっ歯が矯正治療以外で治ると聞いたのですが具体的にどのような方法がありますか?
ラミネートベニア法というセラミック製のつけ歯で歯を白く見せたり、歯並びを美しく見せる方法があります。
ラミネートべニア法は安全で、耐久性があり、しかも美しく自然な感じに仕上がりますので歯を美しくする審美歯科の主流を占めています。
治療期間は、最短2回の通院ですみ、痛くないのでストレスがほとんどありません。セラミックなので歯ぐきにやさしく、磨耗や変色の心配がないので安心してご使用いただける素材です。
オールセラミックとはどのような物なのでしょうか?
全てセラミック陶材で作成された歯です。
自然な光を透過する優れた美しさだけでなく、強さとしなやかさまでも兼ね備えた理想的な材料です。金属を一切使わないため、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけるという利点もあります。
従来のセラミックのさし歯では、金属が使われていたため、歯肉の色が黒ずんでいましたが、オールセラミックを使うことで、黒ずみのない歯肉になります。
体に優しい材質なので違和感もなくなり、自然な白く輝く歯に変身できます。
審美治療をするのに費用はどれくらいかかりますか?
当院はセラミックインレー¥31500、セラミッククラウン¥42000、セラミックラミネートべニア¥42000です。
セラミックという素晴らしい素材を、少しでも多くの方に提供したい!!
という思いから当院では通常の価格より安価に設定致しました。