埼玉県入間市で低価格審美歯科なら当院まで@セレック導入
HOME>オールセラミック治療例

ラミネートべニア

ラミネートベニア
歯間空隙をラミネートベニアで減少させたケース
治療前
ラミネートベニア

矢印
治療後
ラミネートベニア

ラミネートベニア法は、主に神経の生きている歯に対して、変色や歯冠の形態、隣の歯との隙間をなくすなどを目的としたものです。歯の外側の面を一層削りそこにシェル状のセラミックを接着するのが一般的です。
歯全体を削合して被せるクラウンよりも削る量がが大幅に少なく作製できます。